NEC Express5800シリーズ IPMI SoLトラブルシューティング

BMCを活用したNEC Express5800シリーズの管理・運用

NEC Express5800シリーズのプロダクトはIPMIバージョン2.0(Intelligent Platform Management Interface version 2.0)に対応したBMC(Baseboard Management Controller)を搭載しています。ネットワーク経由でオペレーティングシステムとは独立したプロダクトの状態監視、電源監視、コンソール利用などを実施できます。

BMC経由での管理ではBIOSの設定変更やコンソールとしての利用も可能であるため、データセンターでの利用など物理的にアクセスすることが難しい場面での管理に適しています。この機能を利用するには最初にネットワークの設定を実施する必要があるほか、必要に応じてユーザの追加またはデフォルトユーザのパスワードの変更を実施することが推奨されます。

IPMI SoLトラブルシューティング

Q: SoLアクティベートしようとすると「Info: SOL payload already active on another session」というエラーメッセージが出力される

すでにほかのマシンやホストからIPMI SoLによるアクティベートが実行されています。ほかのSoLアクティベートを終了するか、次のようにipmitool(1)コマンドを実行してSoLアクティベートを終了してからもう一度SoLアクティベートを実行してください。

% ipmitool -I lanplus -H IPv4アドレス -U ユーザ -P パスワード sol deactivate

Q: 「Info: cannot activate SOL payload with encryption」というエラーメッセージが出力されてSoLアクティベートに失敗する

IPMItool 1.8.12を使っているのであればこれはIPMItool 1.8.12のバグによるものです。IPMItool 1.8.12にはバグがありIPMI SoLアクティベートを実行するために「-C3」オプションを指定する必要があります。次のようにipmitool(1)コマンドを実行してSoLアクティベートを試みてください。

% ipmitool -C3 -I lanplus -H IPv4アドレス -U ユーザ -P パスワード sol activate

またはIPMItool 1.8.13またはこれ以上のバージョンを使ってください。

Q: BIOSやカーネルのブートメッセージはIPMI SoLで取得できるが、ログインプロンプトが表示されない

/etc/ttysの設定を間違えている可能性があるほか、BIOSとBMCファームウェアの古いバージョンに存在するバグが原因で表示されていない可能性があります。/etc/ttysの設定をよく確認するとともに、「NEC Express5800シリーズ BIOS/ファームウェアアップデート」などの説明を参考にBIOSおよびBMCファームウェアを最新バージョンへアップデートしてください。

Q: BIOSやカーネルのブートメッセージはIPMI SoLで取得できるが、シングルユーザモードのプロンプトが表示されない

/etc/ttysの設定を間違えている可能性があるほか、BIOSとBMCファームウェアの古いバージョンに存在するバグが原因で表示されていない可能性があります。/etc/ttysの設定をよく確認するとともに、「NEC Express5800シリーズ BIOS/ファームウェアアップデート」などの説明を参考にBIOSおよびBMCファームウェアを最新バージョンへアップデートしてください。

または、もしBMCのNICを「共有モード」で設定しているのであれば、「NEC Express5800シリーズ BMC設定方法」などの説明を参考にして「専有モード(Management LAN)」に変更して使用してください。

last modified: 2014-05-17 21:05:17