第58回 FreeBSD勉強会

FreeBSD ZFS性能測定とチューニング

講師
佐藤広生(東京工業大学/FreeBSD Foundation)
内容

第58回は、システム管理者が知っておくべきZFSの性能を決める要素、性能の測定、チューニングの方法について解説します。ZFSはディスクI/Oの取り扱い方がUFS等の旧来のファイルシステムと大きく異なります。また、ZFSの動作パラメータは性能が良くなるように自動的に調節が行われますが、あらゆるケースでそれがうまく働くわけではありません。そのため、性能の限界に達しているのか、余裕があるのかという判断は単純なマイクロベンチマークを実施するだけでは難しく、データの入出力がどのように処理されるのか、メモリキャッシュがどこに介在するのかを意識して考える必要があります。

今回は性能を理解するために最低限必要なZFSの構造を説明した後、規模や用途によらず、すぐに実システムで活用できる性能測定とチューニングの方法を紹介します。すでにZFSを使っている人や、UFSからの移行を考えていて性能のチューニングポイントが知りたい人におすすめです。

ニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/gate/lv282041689

開催情報

開催日時
2016年11月29日 19時00分〜21時00分 (18:30開場)
場所
銀座松竹スクエア 13F ドワンゴセミナールーム
東京都中央区築地1-13-1(地図)
東銀座駅(日比谷線, 浅草線)5番出口より徒歩3分
参加費
2,000円 当日現金払い※1
定員
100名
参加申込
https://atnd.org/events/82676
Twitter
@daichigoto / #FreeBSDStudy

協賛

実行委員

※1 領収書が必要な方は受付で一声おかけください。領収書を発行いたします。

last modified: 2016-12-27 19:12:27