第34回 FreeBSD勉強会

使ってみよう分散ファイルシステム

講師
佐藤広生
経歴
東京工業大学/FreeBSD Foundation
内容

ネットワーク上の複数のマシンを応用したサービスの実現は、1970年代から長い間研究されてきました。今日、そのようなサービスは様々な形で広く実用化されています。今回はその中でも分散ファイルシステムに焦点をあてて、実際に利用できる実装についてFreeBSDを使った具体的な設定方法をお話します。

分散ファイルシステムの実装には、特長、入手性などが異なるたくさんの種類があります。第34回の勉強会でまず扱うのは、その中でもかなり古い歴史を持つOpenAFSです。OpenAFSは1980年代にカーネギーメロン大学で開発されたプロトコルで、現在も教育機関を中心に使われています。クライアント実装はWindows, MacOSX, Linux, FreeBSD, Apple iOS用が入手可能で、多種多様な環境でのファイル共有に使うことが可能です。

(OpenAFSの次には、GlusterFSを取り扱う予定です)

開催情報

開催日時
2014年11月13日 19時00分〜21時30分 (18:30開場)
場所
千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館
KDDIウェブコミュニケーションズ会議室 (地図)
有楽町線「麹町駅」徒歩2分/半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分/JR線「四ッ谷駅」徒歩11分
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
参加費
2,000円 当日現金払い※1
定員
70名
参加申込
https://atnd.org/events/57119
Twitter
@daichigoto / #FreeBSDStudy

協賛

実行委員

※1 領収書の発行は行いません。ご了承ください。

last modified: 2015-04-07 11:04:07