第23回 FreeBSD勉強会

ゼロからはじめるカーネルモジュール開発 〜新しいデバイスファイルを作ろう〜

講師
後藤大地 (FreeBSD committer)
経歴
BSDコンサルティング株式会社取締役 / 有限会社オングス代表取締役
内容

コマンドを叩いてシステムを操作するところまでは多くのエンジニアが経験していることですが、これがC言語を使って新しいコマンドを作るということになると一気に経験者が減ります。さらにカーネルを変更したり、カーネルモジュールを開発するといった段階になると、その数は本当に少ないものになります。

いろいろ理由はあると思いますが、C言語そのものを苦手とする方が多いこと、カーネルは大きすぎてどこから手をつけてよいかわからないこと、わかりやすい解説書が存在しないこと、こうしたことが背景にあるように思います。そしてよくわからないから「怖い」、そこは「触ってはいけないところ」といった先入観が生まれ、さらにカーネルには手を出さないような状況になっているように思います。

教育機関で学ぶC言語が実際の開発現場のコードとかけ離れているため、C言語を使って実用的なソフトウェアを開発するという発想そのものが浮かんでこないことが多いようです。実際には「新しく書く」よりも「既存のソースコードを読む」方が開発現場を反映しています。

本勉強会では、カーネル開発やC言語での開発といったものに対する苦手意識を取り除き、カーネルプログラミングやC言語による開発がそれほど難しいものではないことを示すために「カーネルモジュール開発」を解説します。FreeBSDカーネルはデフォルトでさまざまな機能を内包していますが、実はほとんどの機能はカーネルモジュールとして取り出しが可能になっていて、最小限の機能だけ持ったカーネルを構築して、そこにカーネルモジュールを読み込む形で使用することもできます。

カーネルモジュールを開発するのはそれほど難しくありません。みずからの手でカーネルモジュールを開発するというのは、それだけで胸が踊る体験です。C言語の経験が教育期間で習った程度でもわかるように説明していきます。

開催情報

開催日時
2013年11月22日 19時00分〜21時30分 (18:30開場)
場所
千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館
KDDIウェブコミュニケーションズ会議室 (地図)
有楽町線「麹町駅」徒歩2分/半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分/JR線「四ッ谷駅」徒歩11分
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
参加費
2,000円 当日現金払い※1
定員
70名
参加申込
http://atnd.org/events/44413
Twitter
@daichigoto / #FreeBSDStudy

参考資料

協賛

実行委員

※1 領収書の発行は行いません。ご了承ください。

last modified: 2014-04-20 13:04:20