第21回 FreeBSD勉強会

FreeBSDを1,000台管理する方法:チャーリー・ルートからのメール

講師
後藤大地 (FreeBSD committer)
経歴
BSDコンサルティング株式会社取締役 / 有限会社オングス代表取締役
内容

FreeBSDはエンタープライズクラスの高性能アプライアンスからMacBook、最新ゲーム機、ウェアラブルコンピュータなど、さまざまなシーンで活用されています。そして中でも、10年前から変わることなくFreeBSDが活用されている分野のひとつがエッジサーバやホスティングサービスです。

大手ベンダになると数千台のFreeBSDサーバを導入して管理が行われています。特定のWebサービスやWebアプリケーションを提供するベンダでは数百台から数千台のFreeBSDが運用されています。今後はエンタープライズシステムのベースプラットフォームとしての採用割合も伸びると予測されており、数百台といった規模での運用が増えると見込まれます。

「FreeBSDを1,000台管理する方法 第2弾」となる今回は、1,000台のホストから毎日送られてくる合計2,000通のメール、いわゆるチャーリー・ルートからのメールを自動処理して報告書にまとめる方法などを解説します。時間によってはFreeBSD Weekly Topics Digital Editionの他の号の内容も紹介。

開催情報

開催日時
2013年9月2日 19時00分〜21時30分 (18:30開場)
場所
千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館
KDDIウェブコミュニケーションズ会議室 (地図)
有楽町線「麹町駅」徒歩2分/半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分/JR線「四ッ谷駅」徒歩11分
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/corporate/map.html
参加費
2,000円 当日現金払い※1
定員
70名
参加申込
http://atnd.org/events/41941
Twitter
@daichigoto / #FreeBSDStudy
参考資料
発表内容は次のデジタルブックにもまとまっています。

協賛

実行委員

※1 領収書の発行は行いません。ご了承ください。

last modified: 2013-09-05 18:09:05